【 ヘアエステの施術工程 】

ウィローの 『オーダーメイド艶髪ヘアエステ』 の流れをご紹介していきます。


≪ トリートメントエステの流れ ≫

Before

 

1カ月前にカラーエステをしております。

根元から中間にかけて艶はあるのですが、毛先の乾燥によるダメージ、まとまりの悪さが見受けられます。

      カウンセリング

 

髪の状態を知るために、これまでの履歴を含め細かなところまで、じっくり伺います。艶髪に仕上げるための大事なプロセスになります。

 

 

   頭皮のデトックス

クレンジングシャンプー

 

通常のシャンプーでは落としきれない毛穴の汚れや髪に残っている不純物などを取り除いていきます。

髪に優しい薬剤でも、しっかり浸透するように髪を素の状態に戻していきます。

    水分補給

キューティクルを開く

 

髪の保湿ローションをたっぷりつけて、キューティクルを開き栄養分が浸透しやすいようにします。

   栄養補給

 

調合した栄養分を、髪のうねり、ダメージ部分に塗り分けます。

 

 

   スチーミング

 

栄養分と保湿成分を微細なミストにより、髪の奥まで優しく浸透させていきます。

その後、もう一度保湿成分を馴染ませ、しっかり浸透させます。

 

 

    中間水洗

 

次に、栄養分を閉じ込めていく薬剤をつけるため、一度きれいに流します。

     水分補給

キューティクルを閉じる

 

補給された栄養分が流出しないように天然の保湿成分をつけて髪に潤いを与えます。

    トリートメント

 

髪と頭皮が最も安定する弱酸性に整えていきます。

   プチ・ヘッドスパ

 

頭皮のツボに圧をかけて血行促進していきます。

こめかみ、頭頂部、首筋などの凝りもほぐれます。

    スタイリング

 

ご自宅でのお手入れ法や、艶髪を保つためのアドバイスをお伝えいたします。

 

     After

 

流さないトリートメントなど何も付けないで乾かしました。うねりもなくなり、艶と潤いが増しました。

毛先のダメージ部分はまだ安定している状態ではありません。

これから定期的に栄養補給をしていくことで、よりしなやかな艶髪になっていく予定です。

   後ろ姿

 

今回はカットしておりません。

毛先の不揃いさが気になりますが、次回整えていく予定です。